2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も一日ボラしてきました!
もう本当にちびっこ達が愛しいです超かわいい

やり始めた6月の頃と比べて、
指導時間がかなり長くなったんだけど、
それも、大切な勉強できる時間でありがたいです!


1時間目は2年生の男の子と掛け算を解いて
2時間目は5年生の男の子と図形を解いて
中休みは6年生の女の子と似顔絵選手権して
3時間目は2年生の女の子と6年生の女の子の国語を見て
4時間目は3年生のクラスで授業補助
給食はそのクラスの各班で一緒に食べてから、
お昼休みのドッジボール
5時間目は4年生の男の子と現代文をやる


最近は特殊学級や6年生に入れないから、
卒論が終わったら週の何回か増やそうと思います。
知的好奇心を起こす作業は、本当に輝かしいものがあります。

他国から来た子も多くて(今一人もってますが)、
初めはどうしても他の子よりもできないから「やる気」がなくて、困っていたんだけど、やっぱりそういう子には一つ問題ができた時に、すっごく誉めてあげること。
それが何より大事で、子どもに「先生はしっかり見てるからね!」って伝えられるようにすることが大事。勉強は「分かる」から楽しくて、初めは「分からなくていい」んですから。
だから、一昔前は勉強やろうともしない子だったのに、今じゃ自分から教科書を開いていけるようになりました

色々葛藤が尽きなくて大変だったけどね
だって、教科書なんか開くの当たり前じゃない?って考えたら、
「何でやれないんだろう」とか思ってしまうから。
だけど、そういう育て方はやっぱり良くないって思ったんだ。
だったら、その子の「やる気」を出させるためにはどうしたらいいか。
指導方法や発達段階の本を図書館で読んだり、
現職の先生に聞いたり、
勉強会に出たりしました。
はっきり言ってボランティアだけど、
今目の前にいる子どもに手を抜けるなら、
きっといつかの自分もこれから手を抜いてしまうでしょう。
目の前の積み重ねが未来だと思うので、やるだけです


そして!!

やっぱり子どもは遊ぶのが一番☆
勉強に集中し終わったら、おもいっきり遊んでほしい!!
笑顔の輝きがすっごくスキです。
手を引いて、寒い外に連れてかれても嬉しい(笑)


帰りの時間に、担当先生から
「先生がいて初めて予定が回るから助かります」って言われた。
そこで「すみません、来週はいけません」って言えなくなった今日だけど、
そんな風に思ってくださるのはとても嬉しいです。

何よりボラの日は、楽しいよ
今日なんか深夜2時に起きちゃったもん(朝じゃないし



個人的に事務の女の人(推定24~28歳)が、つぼ!

遅刻してきたために俺の後ろに隠れながら「サササ・・・」とか言いながら、忍者みたいに小走りで更衣室に入ってく姿が申し訳ないけど「アホだな、この人!」って思った(誉め言葉
給食の時間、子どもたちと食べたくて「すいません、今日向こうのクラスで食べるので用意しないくていいです」って伝えてから言ったのにも拘らず、食べ終わって職員室に行くと校長先生に「帰っちゃったのかと思ったよ!!」って言われて、焦って聞くと「私、守秘義務があるので」とか言って、ごまかしてる(爆笑)。「なにしてんすか!」まったく

いや~、この人はつぼだわ!
その人は先生方に「あ、小澤さんの面白さに気づいちゃいました?」
とか言って、むこうの笑いと波長があうみたい!


俺、多分話しに笑いを入れるのがものすごく好き!
笑えるシアワセを今後も噛み締めていきたいと思いまっする☆
スポンサーサイト


この記事へコメントする















おざぴー

Author:おざぴー
いて座のA型

根は正直者
趣味はバスケットボール

子どもを大きくしたらこんな感じ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。